FC2ブログ
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/12/24
ショートアイアンの時のボール位置、スイングのレッスン記事がありました。
ショートアイアンとパットの精度はスコアアップに欠かせません。
参考にしてみましょう。
  • ショートアイアンのボール位置は真ん中気持ち右

  • クラブは、インサイドから下ろしやや右にでるドローボールを打つのがお勧め!・・・右にでるドローボールを打った方がラインがでやすい!


#詳細はコチラ
スポンサーサイト
2007/10/04
アドレスについて興味深い記事・逸話がありましたのでご紹介。

正解は「フェースとターゲットラインが直角になっていること」が正確なアドレスの定義。

片山晋呉プロはマーキングをしてからアドレスのセットアップまで目線を上げない。・・・マーキングとボールを結んだラインだけを“信じ切る”。

直近に方向目標を定める方法は、ロングパットの時にやりますので、よく考えたら他のクラブでも使えそうですね。

>>詳しくはコチラから
2007/10/04
参考になりそうなスライス矯正の話がありましたのでご紹介。

  1. 「左肩が上がる」「右肩が下がる」と指摘されるが、これは結果であって原因ではない。

  2. 左肩を上げないようにするのではなく、左肩が上がる原因を取り除くべき。

  3. ダウンスイング時クラブを背中側に寝てしまうことによる場合があるそので、クラブを立てる。


自分的には結構当てはまってるかも。
かいつまみましたので、詳細記事は以下からどうぞ。
>>ゴルフレッスン +72ゴルフブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。